人気の女性向けアイドル育成ゲーム、あんさんぶるスターズ!

配信から1年を経てなお、根強い人気を誇る強力なコンテンツですね。

最近では「追憶」を冠したイベントで少しずつキャラクターの過去が明かされてきており、まだまだ目が離せませんね。

そこで今回は仁兎なずなの過去についてお伝えしていきます。

 

仁兎なずなとValkyrie

%e4%bb%81%e5%85%8e%e3%81%aa%e3%81%99%e3%82%99%e3%81%aa%e3%80%80%e9%81%8e%e5%8e%bb
出典:http://www.nicovideo.jp/

仁兎なずなの過去を語る上で欠かせないのは「Valkyrie(ヴァルキュリー)」に所属していた頃のことです。

現在、Valkyrieは斎宮宗と影片みかで構成されるユニットですが、1年前にはそこに仁兎なずなも所属していました。

その事は「追憶 マリオネットの糸の先」というイベントストーリーで詳しく知ることが出来ます。

 

Valkyrieのパフォーマンス

Valkyrieは芸術的なパフォーマンスを得意とするユニットで、斎宮宗の指示の下華麗なライブを行なっていました。

しかし、その「芸術性」を保つためにステージでは録音された歌声が使用されていたり、仁兎なずなの後輩である影片みかはバックダンサー扱いされていたりしました。

また、Valkyrieの得意とする「芸術的なパフォーマンス」は必ずしも「アイドル」に求められるものではありませんでした。

 

fineとの対決、Valkyrieの瓦解

学院一の実力を持つValkyrieを打ち破ったのは天祥院英智率いるfineです。

録音した音声がステージに流れないハプニングが天祥院英智によって仕組まれた結果、Valkyrieはfineに敗れてしまいます。

それによって斎宮宗は大きなショックを受け、表舞台から姿を消してしまいました。

 

Ra*bitsと仁兎なずな

Valkyrieが瓦解し、そのままひっそりと残りの学生生活を過ごそうとしていた仁兎なずなに日々樹渉がRa*bitsへの加入を勧めます。

Ra*bitsは1年生のみで結成されたユニットで、このままでは夢ノ咲学院で花開くことすら許されず踏み躙られてしまう。

日々樹渉の勧めもあって飛び入りでRa*bitsのライブに参加した仁兎なずなは、目の前でひたむきにアイドルを目指すRa*bitsのメンバーの姿を見て、忘れかけていた「人間らしさ」を取り戻します。

 
こうして仁兎なずなは、現在Ra*bitsで「に〜ちゃん」として快活に活動が出来るようになりました。

 

仁兎なずなは不幸せだったか?

%e4%bb%81%e5%85%8e%e3%81%aa%e3%81%99%e3%82%99%e3%81%aa%e3%80%80%e3%82%a6%e3%82%99%e3%82%a1%e3%83%ab%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%bc2
出典:http://ulorientation.com/

Valkyrie時代の仁兎なずなについて幾度となく議論されているのが「Valkyrieに所属している間、仁兎なずなは不幸せだったのでは?」というものです。

確かにValkyrie時代の仁兎なずなのカードイラストを見ると、人形のようなどこか虚ろな表情で、操られるまま……という印象を受けます。

それについては「追憶 マリオネットの糸の先」のイベントストーリーを読めば多少考察することが出来ます。

 
結論を言えば、Valkyrie時代の仁兎なずなは不幸せではなかった、と考えられます。

確かに彼は斎宮宗に歌うことを禁じられていましたが、それでも彼を慕い、また現在では「自分が笑顔でいればいつか斎宮宗や影片みかが笑ってくれるのではないか?」と考えています。

もしもValkyrie時代は不幸で忘れてしまいたいと考えていたらそんな事を思うはずがありません。

 

仁兎なずなの過去 まとめ

仁兎なずなは可愛らしい外見とは裏腹にかなりヘヴィな過去を持っていますね。

現在はRa*bitsで天真爛漫ながらも年上らしさを出していたりと、生き生きしているように見えます。

仁兎なずなの笑顔がこれからも見れると良いですね♪



あなたの好きなキャラは何位でしょう??
あんスタの人気キャラランキングもチェックしてみてくださいね^^
あんスタ キャラの人気ランキング!

こんな記事もよく読まれています!